伊吹山ヒルクライム

2014年04月13日

レポート by 真嶋

昨年は惜しくも4位だったこの大会。
昇格目指して参戦だ!

ケンズからは一人で、JBCF伊吹山ヒルクライムに参戦してきました(^O^)
今年は、E2なので100人ぐらいでスタートします☆彡

スタートして、10キロ地点までは、8人ほどの集団走行で走ります♪
周りの人の表情を観ながらの心理戦(゜O゜;
こいつ疲れてるかな?とか。
後ろからライディングフォームを見れば、だいたい速いかどうかはわかります♪

何故か途中、ヒルクライムレースなのにケイデンスが110まであがったりしました(゜O゜;
脚が絶好調すぎるのか?
我を忘れず、85ケイデンスと呼吸方を思いだします。

この時点で、同じチームの2人が2組(。>д<)
単独で、走ってる僕は明らかに不利(つд;*)
この二組どうしが、アタックを繰り返します。

始めから、10キロ地点でアタックをかける予定だったけど、この状況じゃ不利かなと思い様子を見ようと思いました。
しかし、10キロ地点でチーム岡山の青江さんを発見 「青江さんファイト〜」 っと声をかけたら、何故か僕の中で吹っ切れました。
「イケる」 と、確信して一気に単独アタック(^〇^)
後続を引き離して、独走しました。

バイクサポートが、後続とのタイム差を教えてくれないので何度も後ろを振り返りました。
もう、ここまできたら逃げ切るしかない(゜´Д`゜)
焦らず、研究してきたヒルクライム術を駆使して逃げました(。>д<)

残り1キロになり、これで追いつかれたら仕方ないと思い、後ろを見ずにヒルクライム術も無しで、とにかくもがきました。
最後に一人追いついてきたみたいだけど、なんとか5キロを逃げ切り優勝しました☆

実業団レースで勝てたので、めちゃくちゃ嬉しかったです(〃^ー^〃)
次からの実業団レースはE1だけど、優勝目指して頑張るぞ〜!!

BY 真嶋


[ もどる ]