セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝
クロスマウンテンバイク100km


2010年9月18、19日

レポート by 仙姫イチカワ

MTB乗りなら目標のひとつとなるくらい過酷なこのレース。
もういいかなといいつつ毎年出てる人も...?!
地元で練習です。
私がケンズへ入会したばかりの頃、王滝間近でメンバーの方達から詳細聞いて私には『無縁な大会ね!超危険!』 な〜んて人事に思っていたあの時から早3年。
その後、MTBの楽しさにハマッテしまい、自分の技量とは関係なくエントリーしてしまったのです。(100キロ完走目標)

夏場は闇練で脚力造りに励んでいたのですが、主人が腰を痛めて暫く動けなくなってしまった為、それに合わせて怠けてしまい、すっかりモチベーション下がり、参加を見送ろうと考えていたのです。 しかし、着々と準備をしているメンバーの方の話し聞いているうちに、どうしても行きたくなったのでしょう。主人が『行くぞ!』って言い出したのでした。

オフってこんなに難しかった?慌てて練習の為にオフを走ったのは1度だけ、それも3〜4ヶ月程あいていたので、初心者の私にオフ走行の感が戻ってくるはずも無く、不調だった主人は快調で私は自信喪失・・・。

すぐに市川さんへどんなコースなのか詳細確認、アドバイス頂き、迷った挙句、主人が私に合わせて『途中リタイアOK!の様子伺い程度に楽しんでこうよう!』って言ってくれたので、今回“第1チェックポイントクリア!”を目標に参加することにしたのです。

早速、急ピッチで参加準備開始! 渋谷さんが教えてくれたコースマップの危険個所を頭に入れて気持ちの準備も完了! いよいよ初王滝へ向けて出動です!


【前日】
いよいよ受付です。もう帰れんぞ。メンバーの皆さん午前3時半出発で三木SAへ午前6時頃集合との事。
朝の弱い私達は主人の仕事が終わり次第の前夜出発で三木SAへ深夜到着。
皆さん到着次第王滝へむけて出動。

途中渋滞に少し巻き込まれながらも会場へは15時頃到着できました。
会場では受付すませ、出展しているブース回って、楽しんで、今夜のお宿“大叉山荘”へ到着です。

毎年参加メンバーの皆さんがお世話になっている民宿で気さくなおかみさん達や木曽の御嶽山麓のしずかな環境の良いところでした。 いたるところから湧き水が・・・・。


最後のアドバイスをもらってます。これがまろやかで美味しいんですね! 到着して食事前に皆さん前夜祭へいかれましたが、余裕の無い私達は明日に備えてゆっくり準備!ぜっけん付けたり、補給食確認、コース確認(見たけど、初めてなので良くわからない・・・。)

入浴まですませてとまあリラックス!皆さん戻ってきたところで夕食です。 前夜祭では中田さんが見事ビンゴで商品GETされたようでした。

そんな話しやなんやらで楽しく済ませ午後10時には就寝しました。




【当日】
元気良いスタート前。午前3時半起床の午前5時頃宿を出発で会場入り すでに大勢の方が集まり並んでました。
天気予報は晴れ!出発時はまだ暗かったけど、次第に明るくなり、景色も良くなってきたところで今回の参加メンバー(市川さん・渋谷さん・中田さん・三木君・学さん・岡田さん・松本夫婦)全員集合で記念写真とり、6時スタート!

同じ位置にいたメンバーの皆さんは前へでたようですが、 のろまな亀組の私達はのんびり出動したのでした。
スタートから5キロくらいはオンロード走行だったかな?ひたすらゆっくり上り、あせらない、あせらない、主人と会話しながら周囲の観察。 王滝レースに参加している自分に酔いながら後先考えずにひたすら前へ進みました。

やっとオフロードです。どのくらい走ったか、ようやくオフロードへ突入。 平坦でとっても走りやすく、森林浴ロードでめちゃめちゃ気分良くアルファ波でまくり走行! いたるところから湧き水が流れいて、川の流れが気になりキョロキョロしていると、沢登りしている方とも遭遇!山男発見でかっこ良かったです!

こんな感じでのんびり走行の私達の周辺はユニークな方ばかりでした。 スポーツとは無縁な体系の方。大きなリュックからお弁当、おやつ出して眺めの良い場所で座り込み食事している人。草陰ですでにご就寝の人。メカトラで待機中の方も多かったです。

そして私のご主人様は、、、、。 路面ばかり眺めて落し物拾い! 結構良い工具を拾ってました。 のんびり走ると特典一杯の楽しい走行!

御嶽山がキレイに見えます。渋谷さんお薦めの絶景ポイントまで難なく到達できて、ここでもゆっくり記念撮影したり、してあげたりでおしゃべりしまくりの私達。

その後、一部のガレ場の下り坂では慎重になりすぎて上りよりゆっくりペースになってしまいタイムオーバーではありましたが、楽しみながら第1チェックポイントに到着でき、今回のレースは終了したのでした。

ここで、少し休憩してコース外れての下山開始の時に気が抜けたのかガレてる砂場のコーナーで落車してしまい、左膝強打。幸い自転車は大丈夫だったのでそのまま乗車してオンロードへ降りて行き、42キロコースの方達とすれ違いながら大滝川を下ったのでした。

このリタイアコースも景色良くて、綺麗な川や西部地震で出来た自然湖の美しい事! 立ち寄りたいところが沢山で怪我した脚の痛さより欲求を抑えるのに大変な私でしたが、お昼前には会場へ到着できて山菜そば食べたり、とうもろこし食べたりで充実した大会は終了したのでした。
完全に観光気分です。 岩がゴツゴツです。 水がきれいすぎです。

【大会終了後】
どこにでも湧き水が。早くに終わって早速宿へ直帰。 主人はバイクの掃除に大忙しです。
洗車グッズは準備万端!自分はさておき、まずバイクを綺麗にする為良く働きます。
宿の周りは湧き水ありで洗い放題の水も使い放題!いつもより力入ってたような気がします。

そんなこんなで、私の出番は無し!痛む膝を冷やすため、お先にお風呂へ直行させていただき、ゆっくり入浴させて貰いました。
が、主人はまだ洗車中。(どんだけ洗うの・・・。)
そこへ皆さん100キロ無事完走されて帰ってきました。(おめでとうございます!)

夕飯までの間主人はつまみ&ビール持参で他メンバーの部屋へ乱入!

打上げです。お疲れ様でした。100キロ走行でお疲れの皆さんをさておき大騒ぎで壁伝いに笑い声が聞こえる程でした。そんな学生時代の部活遠征感覚の今回の王滝チャレンジも怪我はしましたが、とっても楽しい充実した大会で終わった私達だったのでした。

エントリー当初は“100キロ完走!”て目標でプレッシャー感じていましたが、途中リタイアでも十分楽しめます。

折角遠路はるばる来たのだから、王滝村の風、臭い、景色を存分に味わうこんな走り方も良いのでは・・?って感じた私は何か勘違いしてるのかな〜? とにかく、来年も参加する気満々の王滝でした。

BY 仙姫




【前日】
もうすぐ到着。自宅を3時半に出発。気合が入っているのか、5時間睡眠でもスッキリ。
中田くん、三木くん乗車して一路王滝へ。三木SAにてみんな集合。

マナブ号に渋谷さんと林道のOKDくん。松本号に御夫妻。よってケンズ6名、林道2名の合計8名にての参加であります。

名神では右ルートと左ルートに分かれ、名神直進ルートと京滋バイパスルートに分かれ、名神直進ルートと新名神ルートに分かれると言うチームワークの良さを発揮。渋滞を抜け中津川に降りたのが12時。既に8時間半。。。

ファミレスで昼食食べて、さあ出発。

ここで運使い切っちゃいました。。。コンビニ寄る車あり、GS寄る車あり、道の駅寄る車ありとまたもやチームワークの良さを発揮。みんなどの辺りにいるのか?

あと1時間ほどで到着する辺りからやっと合流。終わり良ければ全て良しって事で。王滝御殿に3時過ぎに到着。

早速受付けして、新XTRを眺めて宿にチェックイン。早速準備に。ゼッケン付けて最終確認。腰痛のM本さんを残して、前夜祭に参加。

ジャンケン大会でポンプゲットした中田くん。こんなとこで運使い切っちゃったよ。(笑)
夕食食べて、明日の準備。10時には消灯したのであった。


【当日】
4時起床。眠いです。そのまま寝たいが渋々起きておにぎりで朝食。無事トイレを済ませて5時には会場へ。
なんとか車も止められました。天気は晴れ。気温は12℃。昨年より4℃高い一応アームウォーマーとニーウォーマーを装着。
後の方に自転車並べて記念撮影。さぁて、頑張りましょうかね。

【スタート〜CP1】
朝靄の中を上って行きます。定刻の6時にスタート。後に並べたので、前はかなり大勢。相変わらず壮観である。
M本夫妻はサイクリングペース。で、それを除くと私が最後尾。指定席である。

今回は初めての本コース。今まではがけ崩れ等でコース変更があったのでね。
で、これが噂の渋滞。狭いので前に出れませんな。無理して行くと、脚に負担がかかるので、よほどの差が無い限りのんびりと。前に三木君が見えた。

オフロード走らずに参加したので、苦労してますな。前走者が脚付き、つられて止まったトコをパス。最後尾を逃れたぞ。

1時間ほど渋滞走り、やっと下り。中々楽しいですな。気持ちよいペースに押えて余裕を持ってこなして行きます。

一応後に御嶽山が見えます。。。名物の砂防提に到着。丁度三木くんが来たので一緒にパチリ。顔が大きすぎて、景色が写って無いがな。。。目では十分景色楽しめました。

その後にはアスファルトの上り。あっと言う間に上って行く三木くん。サヨナラ〜〜。今回は補給でちとミス。途中でお腹がすいてしまった。遅れて補給するがすいたまま。ま、なんとかなるでしょう。

前回脚首が痛くなったが、今回もちと痛い。靴が合って無いのかな?今後の課題である。CP1への上りで中田くんをパス。調子悪いのかな?最後尾をまた逃れました。で、そのままCP1に到着。あ〜きつい。ここまでがくれば後は惰性で行けます。思考能力が飛んじゃうからね(笑)

時間は9時過ぎ。三木くん、OKDくんもいる。少しして中田くんも到着。
水をキャメルバックに入れ、捕食食べてみんなで出発である。

【CP1〜CP2】
休憩して、一緒に出発です。ここからは短く上り、長く下りながら貯水池へ降りて行きます。なんか脚が良く回ります。三木くんも離して順調。もしかして、勝てるかも。

のんびり写真でもと考えていたが、ちと頑張ろうかと方針を変更。
最低限の写真を撮ってさあ上り。いよいよ無限坂である。

が、三木くんが追い付いて来た。
で、一気に離された。やっぱ写真を撮る方針に変更。景色を楽しまないと。。。 

景色は今回もばつぐんである。しかし、この上りはきついです。天然エイドで休憩している選手を見ると、つい止まって一緒に休憩。心が弱いんです。

貯水池沿いは調子良かったのだが。ストレッチして再スタート。どんどん標高が上り、すぐそこからは下りが待ってます。
なので、休憩。
オフは下りで踏ん張るので、疲れているとペース上げれないし、危ないし。

下りをなんとかこなしてCP2に到着?無いぞ?道は迷って無いし。他の選手もキョロキョロしてるし。少し上るとありました。変更してたのね。11時半頃に到着であります。

先行の三木くんはおりません。かなり離された模様。捕食食べているとOKDくん、中田くん到着。ほとんど同じペースであります。
手前に天然エイドがあったが、ちと不安。なのでCPのポリタンクから補給。のんびり見ていると、係の方が空のポリタンク持って天然エイドで補給。どちらにしても同じなのね。。。
上っても、上っても(泣) 上っても、上っても(号泣) CP2が無いかと思ったよ。

【CP2〜CP3】
今まで走ってきたコースです。この区間は短いが、結構辛いんだよね。どこも辛いけど。インナーローをしぶしぶ回しながら標高上げて行きます。さっき休憩したとこが反対側に見えますな。
上りは短いが、脚が残って無いので辛い。下りは出来るだけサドルに腰掛けてのんびりと。とにかくコケナイようにね。

CP3までのな〜がい下りに入り、ジャリになったので、もう到着か?いや、ジャリが長いぞ。どうやら今年撒いたみたい。これが抜群に走りにくく、バランスとるのが精一杯。

CP3に到着が1時前。は〜、やっとここまで来れたか。
休憩していると中田くん、OKDくんが到着。やっぱペースは殆ど同じ。
さあラストスパートですな。

下りながら御嶽山。 上りながらも御嶽山。 もうヤダ。。。by 中田

【CP3〜ゴール】
OKDくんが先行。若いっていいな〜。OKDくんが先行。なんか張り切ってるな〜。一度追い抜くが、再度抜かされる。いいな〜若いって。。。 

ここからは上りが2ヶ所。最初の上りをこなして一旦下り、さあ、最後の上りである。
しかし、最後って思うからか、精神的にきつく感じる。

思考回路があまり回ってないのが良く判る。きれいな滝があるのだが、写真は写さず。一旦止まると再スタートする元気も無いし。

頂上に到着し、あとは下るだけ。思ったよりガレてます。ペースが上がりませんな。
前後を選手に挟まれマイペースで下ります。

最後までガレてますな。御嶽山を正面に見てどんどん下る。
本来なら写真でも撮るのだが、すぐ後に中田くんがいるので、逃げ切り体制を優先。
最後のジャリを調子よく走っていると、前輪すくわれてこけそうに。

あとは慎重に走って無事ゴール。8時間13分である。
すでにゴールしているメンバーに迎えられました。すでにシャワー浴びている渋谷さん。
あんた何時間前にゴールしてるんですか?(2時間以上前です) 

少し待っていると中田くんもゴール。これで全員集合。お疲れ様でした。



今年も無事にゴール出来ました。宿に帰ると予定通りCP1でリタイアした松本夫妻にも出迎えられる
。が、姫が脚引きずってます。下りで落車したようだ。それも帰る道中で。。。  

お風呂に入り汗を流して、自転車も洗車して。
夜は健闘を祝して乾杯。ここで松本さんのリタイア話が盛上る。
このコース結構景色が良いのです。負けずと完走組が話ししたいが、景色どころではないので、しんどかった以外コメントが無い。。。

来年はCP3で全員リタイアしようって話まで(笑) 
自然湖見たいんだよね。 
食事終わって、部屋に帰ると、睡魔が。20時に就寝。翌朝まで爆睡したのであった。

【翌日】
ぐっすり寝て気持ちよい朝。朝食は2階。おばちゃん、この階段急なので上るのが辛いです。うまい朝ごはん頂いて、帰路に。渋滞も無く、夕方には無事到着。きつ楽しい3日間でありました。
1回座ると、立てません。。。 完走組で記念撮影。 宿のご主人と一緒に。

【後記】
参加メンバーの結果なぞ
渋谷 5:57:30 総合25位
マナブ 6:57:59 総合138位
三木 7:46:30 総合283位
OKD 8:07:59 総合359位
イチカワ 8:13:34 総合384位
中田 8:17:59 総合399位
松本夫妻 DNF

注目すべきは渋谷さん。メンバー最安アルミのリジッドで、Vブレーキで、前サスが動かん状態で6時間切るとは。
しかも最後の区間は3位(驚) フルサスの私はメンバー最遅の区間428位。。。
道具じゃないって事が証明されてますな。。。 

来年の参加はまだ不明ですが、酔いに任せて参加表明するんだろうな〜。

BY イチカワ

[ もどる ]