チームケンズ春合宿

2010年5月4、5日

レポート by 津田杏奈パパ

毎年恒例となり参加者も年々増えてきた春合宿
今年もMな人たちがたくさん釣れました

天気は最高。快適な道です。1日目
今年度からチームケンズに入会させてもらいました津田と申します。
今回初めて春合宿に参加し、充実した1日を過ごさせてもらいました!
自分自身、ケンズでロードを購入してから半年。練習会には参加させてもらっていたものの、果たしてついていけるのかとおっかなびっくりでの参加でした。

さて、当日は10時に集合、スタート。そこまでは自走で来る人、車で来る人さまざまですが、会話の内容がロード一色!
ロード好きが集まった結果の合宿ですから当然と言えば当然なのですが、普段「自転車で○○キロも走るの!?なんで!?」と呆れられる日々を過ごしていると非常に癒されます。

まだ集団ですが、このあと1人旅(泣)コースは大三島をぐるりと一周。空は五月晴れ、海も穏やかなのですが、風は海沿いになればなるほど向かい風。なんとか集団についていこうとするものの、気がつけば一人旅…。

「ゴールデンウィークのど真ん中に何をやっているんだろう…」と疑問に思いそうになるものの、峠を乗り越えた瞬間の達成感はそんな感情をどうでもよくしてくれます。

峠のたびにそんなこんなを繰り返し、昼食場所へ。瀬戸内海のど真ん中だからこそ出来る「非常に味のある」経営のお店で昼食を済ませた後は再び島をもう一周。

案の定また途中から一人旅。

まだまだ上ってます(号泣)天気もいいし景色もきれいだし、サイクリングには最高なんですが、やっぱり集団走行だからみんなで走りたい!と今後の自分のレベルアップを心に誓いつつ、2周目を終えると待っていた一言は「じゃあ山、登ろうか。」もう無理だろ…と思うのですが、人間無理だと思ったところからでも何とかなるもの。

「死ぬ気で走ったって死なないんだよ。」とは山を登りきった際にいただいた言葉。そして眼下に広がる景色のすばらしいこと!これがあるからロードは面白い!

残念ながら私は1日目しか参加しか参加できなかったのですが、唯一の心残りは練習後のビールの旨そうなこと旨そうなこと!今度こそフル参加でうまいビールを!と思える一日でした。

BY 津田

完走した面々。満足の笑みであります。 走った後のビールはうまいねぇ。 風呂から出た後のビールもうまいねぇ。



Cチームも結構キツイです。2日目
ケンズの春合宿に初参加してきました。まずは2日目の早朝からレポート

朝っぱらから朝食もお代わりして気合も十分で9時の集合前にはCチームでやる気満々・・・のはずが・・・横井さんの「杏奈パパさん行って」の一言で大三島時計反対回りをなぜかAチームでスタート・・

S谷さんの後ろについて「おおっ付いていけるじゃねえか俺」っと思っていたらウォーミングウップ中だったらしく。「そろそろ行きましょうか?」と合宿のスタートを切った最初の坂でさようなら〜と千切れる。それ以降2度とAチームを見ることは有りませんでした。


アップダウンばっか。切れた。。。坂を上がっていると直ぐに追いついて来たBチームに乗っかりローテーション。「おい,Bチームも平地は40km超えてるじゃねえか・・」

そこで坂でこそっと切れようと画策しましたが優しいS田さんが待ってくれました。ありがとぉ〜もう諦めて付いていきます。

後は時々はやしくんの逃げが出たりしながらF原さん,はやしくん,N野くん,S田さん杏奈パパで2週目終了。おおっまだ生きてる。と言うことで昼飯タイムに突入。

昼飯は鯛らーめん定食を頂き、メンバーと我が家族も交えて食事「ああっ美味しい・・午後からの引き回しの刑が無ければ尚いっそう」ここで朗報パンパカパァ〜ン。我が家族と共に午前でN野くん帰宅。はやしくん体調不良でBチーム崩壊っす。


S田さんの鬼(泣)と言う事でCチームかなと思ってたら助っ人でAチームから「ちゅんさん」参上で午後の部スッタート!いきなり40km超えの引き回しの刑・・・「午前よりきちいじゃねえか・・」
ちゅんさん,S田さん曰く「合宿ですから」との事です恐るべきケンズ合宿。

午後はちゅんさんの「じゃ高速ローテで」の掛け声でローテーション開始もF原さんと杏奈パパ付いて行けずローテ1回も決らずBチーム崩壊・・ダメダメ君ですな・・
後はS田さんとちゅんさんの2人ローテでも40km以上巡航はまったく落ちない。
引いてもらって千切れたくないので必死に喰らい付き午後の部終了。

「ナイスフアァイト」S田さんからねぎらいの言葉「きついっすね」と返すも「合宿ですから」の返事・・分かってますってばぁ〜精進します。

最高の景色ですな。しばし休憩後デザートのヒルクライム4km程,皆さんだらだら上がるので「これ位のペースだったらまだ上がれますね」とS谷さんに話かけると「そう?」とニヤッと微笑まれる

訳が分からず上がるも上がるも頂上見えず。ダンシングで頑張っても止まりそう。
後どれ位かなと上を見ようとすると「見るんじゃ無い」と声が・・・
おばけでもおるんかいな・・
いました竜がガードレールが天にに向かって反り返っております。

もう笑いしかでません。「アホかと,バカかと」いいえ皆負けず嫌いの生粋のMですハイ!


頂上には2日目は脱落者も無く皆で記念撮影を終え無事ケンズ春合宿終了いたしました。
もう,満腹でございます。皆様またよろしくおねがいします楽しかったですよん。

Aチームの面々です。 このヒルクライムはキツイよ。 見事完走であります。


おまけ
仲の良いファミリーです。1日目は家族サービスもかねて母ちゃんと娘と自転車で多々羅大橋から瀬戸田往復スイーツツアー、ジャラート、イチゴ大福,イチゴドラ焼き,コロッケと46km頑張りました。
食べ物で釣りましたが楽しかった様で何よりです。父さんはうれしいよ。
そして,
宿泊場所での禁断の夜の部・・・・
困った事にまったく覚えておりません。キッパリ!
後日,小出しに話を聞きましたが独演会だったそうです誰のって杏奈パパのお恥ずかしい・・・
人生で3回目の記憶欠落・・・やはり大三島には魔者が住んでいるみたいです。
お酒は程ほどにしましょうね!お後がよろしい様で

2日の総走行距離246km

BY 杏奈パパ

[ もどる ]