シマノ鈴鹿ロードレース

2008年8月30~31日

レポート by イチカワ


毎年恒例のこのレースを楽しみにしているメンバーたち。
最近はレースだけでなく色んな楽しみを見つけているメンバーも?!

3月に痛めた首周りが思わしく無い中、ジャイ子さんから『音頭とって』って書込みが。
南禅寺である。雰囲気いいです。まあ行くだけ行って見ようって事で、参加が決まったのであった。
参加は応援団込み18人。(多分)今年は大勢の参加で、楽しそうである。

前 日
例年の如く、我が家は前日早朝出発。今年も京都観光である。
家や鈴鹿方面はかなりの豪雨で、大変なようだが、京都は運良く曇り空。行いがよいんだねぇ。

輪行で行った南禅寺。大河ドラマで出てくる二条城や寺田屋。平等院を満喫。その後は出来たばかりの新名神で宿泊先の津に到着。

みんなは殆ど深夜に到着。頑張ってね~。(他人事である)

1日目
シャワーとなんら、変わりませんな。朝起きると、雨。鈴鹿までは30分ほどだが、途中は豪雨。もうヤル気無しである。
サーキット内の駐車場は、もちろん満車。近くの民間駐車場は開いてない。
雨だからかな?しかたなく遊園地にある遠い駐車場に入れる。雨も止む様子が無いし、ピットも無いだろうから、自分のレースの時だけ行こうかな?

朝一参加のホソイくんを車中で見送って、おにぎ食べながら、まったり。レースだけは応援しようと、傘差して、長靴履いて会場まで行くが、これがまた遠いのなんの。傘さしているので、歩くのだが、30分以上かかるのよね。おかげで、到着した頃には、ゴールしてました。

カメラはメディアをノートパソコンの中に忘れて、写真は撮れないし。もうやだよ。

やわらかで、さわり心地良いよ~(泣)ピットは予想通り満車。これが大きいチームにかぎってスタンド持ち込んで、自転車をピット内に並べてる。これ出すと、かなりの人数は入れるのだが。どうにかならんかね?このマナーは。

そろそろ自分のスタートである。今回出るのはサイクルマラソン。
リハビリを兼ねて、女房とのんびり走ろうかと。一緒に参加は初レースの山中くん。

スタートに並ぶべく走っていると、『初めて見ましたよ』 何の事かと思ったら、私のジャージ姿は見たことが無かったようで。そういえば、山中くんが入会してからは、監督&カメラマンの姿しか見てないもんね。ちゃんと乗れるんですよ。このお腹でも(泣) 

スタート地点に並んでいると、メインスタンドにたたずむ松本夫妻。

とにかく、こけなければオッケイです。もう完全に観戦モード。走る気ゼロである。手まで振ってるし。

レースはとにかく、こけない事。スリップ事故も多発しているので、必要以上にゆっくりとね。で、無事走りきれました。やっぱ走るって気持ち良いね。雨でも。
初レースの山中くんも、楽しめたようである。よかったよかった。

雨も小康状態になったので、松本夫婦も参加。ジャイ子さん、林くんも頑張ってます。
でも今日は順位は関係なし。取り合えず無事帰ってくれれば、それだけでオッケイです。

ほんとに順位は関係無しで帰って来たけど・・・

走るときだけは、真面目です。 雨もやんだので、しぶしぶ参加。 走り出したら、頑張るよ。

雨足が強くなったが、頑張ってます。午後はチームTTである。今回は2チームでの参加。チームTT・Aには、ふ~さん、中田くん、林くん、山中くんが参加。本来なら松本さんが参加予定だったが、雨なので山中くんに交代。笑顔の松本さんと、憂鬱そうな山中くん(笑)何周もつかな?

調子の落ちていると噂のあったふ~さん。未登録に入ってもらったが、これが調子良すぎ。見る限り殆ど引いているでは。後ろの3人は、かなりきつそう。
最後は山中くんは切れちゃいました。で、切れなかった2人は、さぞ辛かったでしょうね~。お疲れさんです。

チームTT・Bにはホソイくん、カタオカくん、ファイヤー井上さん、ジャイ子さんが参加。『私は無理』って言う井上さんであったが、無理やり参加させちゃいました。

なぜか、先頭のほうが余裕アリである。スタート後のシケインで、早くも井上さんが厳しそう。後から聞くと、ペダルがはまらず、はめる余裕も無くシケインまで上ったようで。そりゃきついでしょう。どうも苦手のようで。

その後は雨脚も強くなる中、見事19位という順位でゴールである。なかなか立派な順位だな~。さっすが。

予定終了して、さっさとホテルへ。濡れたジャージは即洗濯。古新聞もらって靴に入れて、ドライヤーで乾かし、取り合えず終了。

夜はホテルの地下にある居酒屋で宴会。ピッチャーで頼んでも、あっと言う間に無くなっちゃいます。いや、楽しい宴である。これがあるから、遠征は止められませんな~。この後某メンバーは2次会に行ったらしい?明日は大丈夫なのか?
傘とカッパが必需品。 雨が降ろうがなんのその。カキ氷食べちゃいます。 やめられませんね~。

2日目
なんか、最近落車だらけである。本日は奇跡的に晴れ。今日は楽しめそうである。

まずはファイヤー井上さんが年齢別に出陣。年間目標が鈴鹿とマスターズの井上さん。気合入ってます。1周目は先頭付近で展開。ゴールで待っていたが、帰って来ない。

どうやらトラブルの様である。中田くんに救護にまわってもらい、自分はレースの準備。

後から聞くとS字あたりで落車に巻き込まれたらしい。打ち身は長引くので、マスターズに影響無ければ良いのだけど。


次はビギナーに参加の松本夫妻、林くんである。このころは、次のレースの為に並んでいたので、よくわかりません。
ただ、順位に絡んでないのは、確実である。(笑)
今年は2周もチャレンジ。 もう少し走り慣れると、集団ゴールは十分狙えますね。 どこ見て走ってるの?

復帰戦でもアシストです。次のレースは昨日に続き私が参加のサイクルマラソンである。
鈴鹿初のやっちゃん、ジャイ子さん、恵と私の4名である。

スタートはなぜだかローリングスタート。昨日とは違うぞ。おかげでスプーンの上りでは大渋滞。700人ぐらいがいるので、壮観ではあるが。で、ヘアピン立上ってからスタート。もうゴチャゴチャである。

しかし、ヤル気のある選手は前に集合していたので、ある意味安全かも。

私は恵を引きながら、時々引き離しながらリハビリ走。ジャイ子さんとやっちゃんは先頭グループで周回し、楽しそうである。

楽しそうに前引くやっちゃん。今の私には無理なので、のんびり見送るのみ。
で、ちと汗かいて1時間終了である。天気良かったので、気持ちいいなぁ。満足満足。


次はオープン3周に参加のやっちゃんと、山中くん。

2人とも途中までは集団にいたのだが、3周目には遅れちゃってます。
まあ、初鈴鹿なので、集団の雰囲気だけでも味わえたってことで。
2人とも楽しかったんで、良いんじゃないかな?で、



折角だからと、飛び入り参加。 切れちゃってます(泣) 途中までは、付いて行けてます。

名古屋支部長とホソイくんのランデブー。次は本命エリートである。登録にはエースのホソイくん、名古屋支部長カタオカくんが参加。ホソイくんは昨年0.006秒差でくやしい2位。しかも1位の両側にはウィダーガール。リベンジなるか?カタオカくんは調子上がって、コースは得意の鈴鹿。これまた期待である。

未登録にはふ~さんが参加。こないだまで普通の人並みに遅くなっていたのだが、いつの間に速くなったんだ?これまた期待である。

スタートから数周はシケインあたりで観戦。力と経験がある選手ばかりなので、殆ど集団で展開。途中からS字に場所移して観戦。この場所スピード感あるから、好きなんだよね。

ふ~さんも、いい位置での展開。メンバーはみんな余裕の表情で展開。これは期待出来る。あと2周ほどでゴール前に移動。ラスト1周に入って行く。

ゴールで待っていると、人が多く見えない。やっと見えたらホソイくんが1人だけ。あれっ?これって独走?
後続を3秒引き離した状態で余裕のゴール。おぉ~!鳥肌たったよ。やった~!カ

タオカくんはジャージが判別出来ず、わからん(泣) 結果は9位。あと1人で入賞だったのに。おしい。

未登録のゴールはふ~さんがおらず。レース中はアタックかけていたようだが、ゴールスプリントで集団に飲み込まれたようだ。

やった~、独走での優勝!!でも遅れて来たゴールのポーズだけは、優勝者(笑) で、早速表彰台に。
見事ウィナージャージゲットである。それ以上に良いのが、ウィダー賞。両手に花で、表情緩みっぱなしである。よかったねぇ。昨年のリベンジ出来たね。副賞はゼリー1年分だったっけ。みんなに1箱づつお裾分け。ごっつぁんです。また来年も優勝してね。

みんなで、ワイワイと盛上っている間オープンに出ていた松本さん、林くん、ジャイ子さん、中田くん。誰も気にしていませんでした。
もちろん応援も無いし、写真もありません。おまけに走ったばかりに、ウィダーガール見れないし。残念でした。

一応参加予定は終了である。

ポーズだけは、優勝者なみ(笑)ふ~さんジュニアのバンビーノがあるのだが、帰宅が遅くなるので現地解散。

我が家も帰ろうと思っていると、何故かリオが『国際ロード見る』って。観戦にはまったのか?

その間私たちは銭湯で汗を流し、さっぱり。サーキットに帰った頃にはバンビーノも終了。まったりしているサーキットを後に帰路についたのであった。
やっぱ鈴鹿は楽しい。また来年も来るんだろうな~。

BY イチカワ

両手に華である。(拡大あり) ウィダー1年分。これ助かるよね。 健闘たたえ合う、2人。


[ もどる ]