2008春合宿

2008年5月5,6日

レポート by 山中トロコ


中山耐久レースの疲れも癒えぬまま春合宿。
ほんとMばっかりのチームだなぁ...
そのまんま学校です。
GWの5月5日、6日で大三島でチーム合宿にいってきました。
大三島にある『ふるさと憩いの家』という、校舎を改造して民宿にした、木造の校舎でした。
長ーい木造の廊下があり、二日目の朝には有志による雑巾がけタイムトライあるも行われました。

夜になると来島海峡大橋のライトアップもあり、夜景も素晴らしかったです。
そこに一泊二日で合宿をしました。

こ、こんなはずじゃ・・・初日の朝、雨が降っていましたが止んで二日間とも自転車に乗るには丁度良い天気でした。
合宿といっても、サイクリング気分で参加したのですが、、、甘かったです。

最初のんびりとカメサンチームで走っていたのですが、途中物足らなくなっている体育会の自分がいて、、、

気が付いたら初日午後からうさぎさんチームに参加させてもらいました。 普段、独りで走るのとは違った。緊張感、スピードで、普段味わえない経験ができました。



きれいな海!を見る余裕が無い・・・又、マツモトさん 渋谷さんの『優しい』かけ声のなか走りました。(あとカメラマン?監督?のイチカワさん)

平地では何とかくらいつけたのですが、、、 山になると確実に遅れ実力の違いを見せつけられました。
『一年後見とれよ!』とこころの中で叫びつつ、追いつけるよう精進しますよい刺激になりました。

又、機会があれば参加したいです。 ありがとうございました。

BY 山中

けっこう上ってます。 まだまだ余裕か? いやっ、きついっすよ。
誰がこんなコース決めたんや! 曇ってますが、海がきれい。 前の集団追ってます。



1日目。
お腹がすいたよ~。夜中から大雨大嵐で明け方になっても止まない。こりゃ練習にならんね、皆でハンカチ落とし?昼から宴会?二日前の中山耐久ダッシュと日焼けのけだるさのせいもあってか、ついついよぎる雨プランを振り払いつつ中田号を待つ。

オカムラさんの大冒険話で車はあっという間に大三島へ入り、その頃には雨もすっかり止む。ひたすら上がって下がって繰り返し、島広いなあ、海きれいだなあ、とドライブ気分で到着。徐々に黄レンジャー集まる。

迷いつつ運転してきたという恵さんの「この道走るんよねー」という一言で「!」ようやく旅行気分から覚める。 慌てて準備をするが、お腹が減ってきてしょうがない。よっぽど雨プランに心奪われていたのか、忘れることはない食料がないないない。

これこれ。目的のいちご大福。周りは海と山のみ。悲惨な気持ちでコース説明を聞いてると、「…ですぐ苺大福で、…でお昼で島を…周…」やった☆おやつだ。 がーーー、もちろんその「すぐ苺大福」はすぐない。あるのはひたすら坂坂坂。
「すぐ」はいつ!?またケンズ用語にやられてしまった、甘かったと思いつつ、最高にきれいな海と山の青緑のグラデーションに意識を集中させながら坂登り。

途中、後方から車の気配。前に行かないので振り向くと、列後方を車が追いたてている。ジャーン、S(サド?サポーター?)会長さん登場!

坂の上ではカメラ、各ポイントでの給水と、この後2日間びっちりSの大役を果たして頂いたのでした。

平地は快適です♪ようやく着いた「ぽっぽ製菓」。苺の時価で値段が変わるという苺大福に苺どら焼きは本当においしくて皆大満足。 このあとは別れて走る。

がんがん組は渋谷さん、曽我さん、高橋さん、松本パパにマット。私は中田さん、仙姫さんチームでオカムラさん、恵さん、山中さんチームと合流。
恵さんは「石見ライドで取り残されたときの練習」と目的しっかりとオカムラさんと後方部を、中田さんは「乗れてないから」と山中さんは「いやいや僕は」と言ってたのにがんがん組に触発されたのか飛び出て見えなくなる。ひどーい。

中田さんはゆっくりって言ってたのに、山中さんはもうCチーム出入り禁止だと呟きながら、私は「マイペースで行こうね」という仙姫さんを励みにひたすらぐるぐる登る。

石見の練習じゃ~。景色集中作戦はとっくに効かないので、夜のお酒を想像しながら。じきにやっぱり疲れた中田さんと、独身最後の旅行気分を味わってるのかカメラ片手のマット発見。

オカムラさんと恵さんも疾風のごとく追いついてきてその後は一緒になって走る。その後がんがん組に出会ったのはお昼で。松本パパが青ざめてたなあ。

ロード、ハットサブレ・ピース号を納車してちょうど2週間、この日は大収穫だった。まず初めてフロントギアを使う。朝練では余裕がなく、中山耐久では恐ろしく無視。何よりこわいのは傷をつけたぴかぴかバイクを見せないといけない謙児さんだったりして?

が、ここは広い島。こわごわ使ってみると、進む進む。もうチェーンはずす心配なんてないぞー。

車もいないし、快適です。次に初めて最後まで一緒に走れて感動。常にサイクリングでも練習でもラストゴールだったけど、皆で走るのって本当にいいなあ。

最後は、初めて坂が楽しいかもと思えるようになる?んー、なんの始まりかしら?

先頭も走らせてもらって、夕立にもあって、計105キロで宿に到着。夜から参加メンバーも到着してわいわい夜ご飯。お酒もおいしいっ。

残念なのは、せっかく結婚式前の与子さんと同室だったのに気がついたら朝だった。

よっぽど呑みすぎた、じゃなくて頑張ったんだなあ、私。

2日目。
店長って、はしるのね。朝から最高のいい天気。新たに自走組も含め多数参加。
みのりちゃんのコメントでおっしまい。

(1) 謙児さん独り占め。皆と走る機会の少ないみのりんは自転車に乗ってる謙児さんは初めて。良かったね!
(2)念願の大山祇神社へ初詣。1月以来みのりちゃんは5度目、私は4度目にして。
(3)苺大福食べれなかった。何個も食べたのはだれ?

BY トロコ


まだまだ元気である。2日目スタート。 カメラの前では元気な若林くん。 久々参加のミッチー。2周目はきびしい!
上りの得意なマット&ちゅんさん。 ポーカーフェイスの松原くんと、きびしそうなマツモトさん。 まだまだ余裕?由美子さんとおーくぼくん。
気持ち良さそうに走るマナブくん&おーくぼくん。 良いペースで海岸線を流します。 これは何がしたいのか?sakaiくん。
海がきれいである。 天気が良いので、橋もきれいに見えます。 後のグループはサイクリング♪
海に向かって、ダウンヒル。気持ちいい~! ほんと海がきれい。見る余裕があれば・・・ 完走です。お疲れ様でした。

[ もどる ]