春の中山4時間耐久&キッズレース

2008年5月3日

レポート by ちゅん


女性メンバーが増えてついにチームアマゾネス復活!
中山サーキットに賑やかな声が響いたとか響かなかったとか...

みんなでゼッケンつけてます(笑)中山耐久レースへ参加するのは今回で2回目。
前回はロードバイク暦1ヶ月足らずの、ど初心者!訳も解らないままレースが終わった。あれから9ヶ月・・少しは成長した自分を試せるかと少しワクワクしながらやって来た。

しかも今回は、ちはるさん・恵さん・由美子さんとのレディースチーム!

チーム名は‘妻組 女は度胸’と自分達の師である旦那さん達とは別れての参戦!アマゾネスパワーの見せどころ(笑)?だった。

ちなみに旦那組のチーム名は‘ふられ組・男は愛嬌’(笑・笑・笑)・・・

アップより大切な、ミーティング♪今日こそはと、気合を入れたつもりだったが、朝、中山サーキットへ到着すると、すでに早朝より場所確保してくれていた、ちはるさんや由美子さん達とおしゃべりに花が咲き、これからレースだなんて、すっかり忘れてしまっていた。

ベテランのちはるさんがいるので安心しきってしまったかな?すみません。

恵さんも到着し、女性陣のみで走順をミーティング。
チームリーダーのちはるさんにスタートを押し付けて(ごめんなさい。心良く引き受けて頂き有難うございました。)

後の3人はじゃんけんで決め、ちはるさん・恵さん・私・由美子さんとなりました。

頑張ってます、泰己くん!順番が決まった直後にキッズ組のレースが始まり、今回も参加している西本泰己君もスタート!

前回よりさらに成長し、可愛い!から、たくましい!に変わっていく力強い走りだった。
(将来有望株!)

いよいよ4時間耐久もスタート!

第1走者が集合しているところを見ると前回(2007年8月)に比べると参加者が多いと感じられた。
ふられ組のスタートを任された我が旦那様の姿も見え、私がスタートする訳では無いのに緊張してしまった。

は、早くピットにかえらないと、取り返しのつかない事に・・・軽快にスタートをきったちはるさん!流石、男性陣ばかりの中盤くらいに位置取り走り抜けていった。

一人3~5周ペースで交代予定だったので、私はまだ気楽に構え他の参加者達の応援をしていたら、青い顔で合図も出さずに旦那が戻って来た。

準備していなかった大悟さんが慌てて交代をしてくれた。どうも昨日からお腹の調子が悪かった主人はやはり今朝からも余韻をひきずっていたらしく、冷や汗タラタラ・・

どうなる事かと思ったけど、少し休むと回復し、その後は快調な走りに戻っていった。
いよいよ私の順番がやってきた。

やっぱりアップは必要です。口はなめらか~♪走り出し、いきなり脚が重い・・試走の時も脚を回さず口ばかり動いていたので、アップが全然出来ていない。
いつもの事ながら、考えている事と行動が伴っていない事につくづく反省・・

ここの中山サーキットは1周2キロと距離が短いが、下ったかと思えば急な上りの連続でほとんどフラットがなく自分の心拍にあったギヤ比がつかめないまま、がむしゃらに走っている感じだった。

体が温まり、落ち着いた頃に交代し、乳酸溜まった状態で走り出す。
3周目くらいでやっと脚が回りだすが、後の事を考えて早めに次の由美子さんへ交代をお願いした。

半ば強引に商品ゲット。たくましいなぁ。なんとも過酷なレース。それでも皆さん快調に走っている・・凄い!!そんなこんなで、4時間耐久レースもついにFAINAL!!

結果は我がチーム‘妻組・女は度胸’はチームMIXで11位の60周でした。毎度の事ながら、参加されたケンズの皆さんは高成績!表彰3チーム。

そして我が女性チームは特別賞!(可愛い(?)女性陣チームだから特別に頂きました)実は恵さんと大会役員の方へ催促しに行ったのです・・(笑・笑)

なにはともあれ、ケンズの参加者皆さん怪我無く、完走しきった事に乾杯!!です。


陀蛇亭のメニュー。だんだん手が込んできたな~そして、この時期には珍しく夏日だった暑い中、‘陀蛇亭’をオープンしてくれた横井さんご夫婦・アルバト1号の林君、可愛いお手伝いのマイちゃん、焼きそば美味しかったです。本当に有難うございました。あっ!ごまパック胡瓜は最高でした。(笑)

いつも、いつも皆さんをサポートしてくださるイチカワさん、体調不良でこの暑い中、終日 カメラを構えて皆さんのベストショットを撮って頂き有難うございました。

今回のレースでの教訓を練習で活かし、次回へのステップアップへ・・・なんて頭では考えているのですが、やはり練習では脚より口ばかりが良く動きそうです。(笑)皆さんお疲れ様でした。良く頑張りました!

BY 姫




春なのに、真夏なみの暑さである。2月半ばに腰痛の為、歩く事もままならない状態が続きやっと回復してきた頃、家庭の事情にてまたも乗れない期間が続いた事からチームでは迷惑になると考え、当初はリハビリとしてソロ出場の予定でした。

が、今回のメインチーム結成によりあぶれた可哀想な面々でどう?との話にて急遽チームオープンにて参加が決定。今回は例年と違い、耐久は4時間のみ。

替わりに『キッズロードレース』が開催され大いに盛り上がりました。特に身内で参加者がいると何故か、みんな”お父さん””お母さん”になるのね(笑。

さて耐久の方ですが、まず参加チームから、 ファミリー部:1チーム チームMIX:2チーム ソロ:3名 サポート(焼きそば&カメラ組):1チーム そして、チームオープン あぶれた可哀想な3人(ダイゴさん、マツモトさん、自分)で臨みました。

では順番に
ファミリーの部。
泰己君のやる気が凄い。こんな坂ばっかりのキツイコースであんな小さい子が「父ちゃん替わって!走りたい!」
鷹の子は、やっぱり鷹ですな。将来が楽しみ。もちろん優勝。秋に続いて2連覇達成。おめでとう!
大人に混じって、坂上ります。泰己くん。 子供にいいとこ見せないとね。ハルオくん。 見事2連覇!おめでとう。

ソロの部
とにかく、この暑さの中よお4時間も走るわ。それも一度もピットインしていない人もいるしおかしんちゃう。
えっ、お前も走るつもりやったんちゃうん?ええ、ほんま走らんで正解でしたね(笑。
入賞はなかったけれどもご苦労様でした。
すでに体一杯ハンデつけてます、ナンバさん。 キャメルバック背負ってノンストップの若林くん。 調子の上がってきた、曽我さん。

MIXの部
ここは、純粋なMIX『ナイトがおとも』と、純オープンの『妻組』が参加。ナイトがおともは、騎士が強力だけに入賞の可能性はあるとは思っていたが、表彰台ゲット!あっ”ナイト”ですよ。誰ですか”爺や”とか言っている人は(笑。

『妻組』 ほぼ中位の11位。
他のチームは大体男が2名はいるチーム編成に対して唯一、全員が女装だけのチームでこの結果は立派。
なんと特別賞もいただき(強奪?!)表彰台もゲット!最初から最後まで、口のケイデンス200回転疲れ知らずでしたね。
『今日は暑すぎるからダメ』って妹尾さん。 メキメキ力つけてきた朋ちゃん。 珍しく真剣な顔の渋谷さん。
頼れるエースのちはるちゃん。 『前より上れたよっ』て、恵さん。 弱気な発言だが、走りは強気?の由美子さん。
調子よく、中々もどってこなかった、仙姫さん。 ナイトのバックアップで見事3位入賞。 妻恐チームの面々である。

焼きそば組
社長、社長夫人と召使い。 あの暑さの中、鉄板前でいるのは堪えたのでは?焼きそば美味しゅう御座いました。
ここのところは、無かったけれどもやっぱり中山には必須ですね。

カメラ組
いつも嫌らしいポジション取りは見事です。おかげで走っている方も段々とポジション取り&作り笑顔が上手くなったでしょう。
レースで役に立つでしょうか(笑
焼きそば作り組 焼きそば食べ組 花札?組

最後になりましたが、レポート風に自分達の事を。
腰痛から復活、ちゅんさん。トップをお願いしたマツモトさんがまさかの体調不良により緊急帰還。元々ダイゴさんに頑張ってもらう予定でしたが、さらに頑張って貰う事に。
一応自分も頑張りましたが、・・・

体は正直です、やはりレース強度での走り込みが足りません。しまいには暑さも手伝って、MTB相手にヒーヒー言わないといけない程に・・・情けない。

ただ時間の経過と共に、マツモトさんも何とか回復し3人で頑張って入賞圏内にいる様子。踏ん張れば1つでも上に上がれるチャンスがあるらしい。

そこでIb計画発動、1人2周全開で交代していくインターバル。全員踏んだ、頑張って踏んだ、気合を入れて踏んだ、穴という穴から噴出しながら踏んだ!踏み倒した!。最終結果は5位入賞。
後半は調子上がった、マツモトさん。 あなただけが、頼りです。ダイゴくん。 見事5位入賞だ!

楽しい1日でありました。最初のアクシデントや自分のヘタレもありながら入賞する事が出来たのは、このメンバーだったからだと思う。えっ何故かって?
「サイキョウチームですから。」

『ふられ組』=(別名:ケンズ妻恐(さいきょう))
安心して下さい既に会長は登録済みです。他には、マッ○!、ヒ○○さん!?

参考: もうひとつのサイキョウチーム  『妻組』 =(別名:ケンズ妻強(さいきょう))

BY ちゅん

[ もどる ]